トラックの図書館

増トン車とは/4tや10tの増トン車の最大積載量・メリットは

      2016/06/08

増トン車とは?
4tや10tの増トン車の最大積載量
メリットは?

増トン車とは

増トン車ってよく聞くけど
読んで字のごとくの意味なの?
実際は…

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

増トン車とは

増トン車とは、
中型トラックの積載量を
増加させたトラックのことを言います。

中型トラックの一般的な積載量4tですが、
4tトラックをベースに
車軸やフレームを強化
6.5t」や「8t」などに
積載量を増やしたトラックになります。

現在ではディーラーで
ラインナップとして取り扱いがあるので
増トン車と言わなくても
標準化しているとも言えますね。

過去には10tトラックの増トン車も
あったようなのですが、
現在は新車で道路交通法に定められた
ギリギリの最大総重量(25t)で
大型トラックを製造しているため
これ以上の積載量を増やすことができず
10tトラックの増トン車×
大型トラック
と総称して呼ばれるようになっています。

 

増トン車のメリット

増トン車じゃなくても
大型トラックにすれば良いんじゃない?
と、これだけ聞くと思いますが、

増トン車の最大のメリットは
大型トラックよりも価格が安い
という点です。

どれぐらい安くなるかというと
あくまで目安ですが、
20~30%程度安くなるという声が多いです。

大型トラックの新車は
車体だけで1000~1500万円程度
相場と言われています。
(※トラック業界はボデーや性能・塗装等
購入者のオーダー品となるので、
相場もあまり当てになりませんが…)

 

増トン車のデメリット

もちろん、デメリットもあり、
主に下記の2点です。

中型免許では運転できない

いくら中型トラックの部類だからといっても
車両総重量・最大積載量が増え、
中型免許の規定値を越えるので
大型免許が必要になります。

それに気付かず、
中型免許で運転していたら
警察にお世話になりますので、
勘違いしないよう注意してください。

 

自動車税と車検にかかる
コストが増える

通常の中型4tトラックよりも
重量が増加する分、
税金も下記のように増えます。

自動車税の金額
__________________

………….|  自家用トラック  | 事業用トラック
4~5t | 25,500円 | 18,500円
5~6t | 30,000円 | 22,000円
6~7t | 35,000円 | 25,500円
7~8t | 40,500円 | 29,500円
__________________

となっています。

重量が増える分、
10000~15000円程度の差が出てきますが
大型トラックとの差を考えれば
増トン車はデメリットより
メリットの方が大きいですよね!

 

4tや10tの増トン車の
最大積載量

4tトラックの最大積載量は
総重量・・・8t以下
最大積載量・・・5t以下
になるので

車体(キャブ付シャシー)が
3.5tだとしますと

総重量8t車体3.5t
4.5t
が荷物を積める重量限度(最大積載量)
と なります。

増トン車はこの最大積載量
6.5t」や「8t」になるので
大型免許が必要になります

10tの増トン車はないので
大型免許の規定を下記に載せておきます。

重量11t以上積載量6.5t以上、定員30名以上

大型免許

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、参考になれば幸いです。

 - ウイング車, トピックス, バン(箱型), 冷蔵・冷凍車, 専門用語, 平ボディ, 豆知識・お役立ち情報