トラックの図書館

日産「アトラス」/機能や特徴は?2t-4tのサイズや新車価格も!

      2016/06/03

日産「アトラス
/機能や特徴は?
2t~4tのサイズの新車価格も!

アトラス

日産の発売しているトラックの中では
一番人気のアトラスですが、
そんなアトラスの。。。

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

日産「アトラス」の機能・特徴

機能

最新モデルの「NT450アトラス
ディーゼルハイブリッド車を設定しており、
世界NO.1の低燃費で有名な
トヨタが発売している乗用車プリウス」と
同じ方式のパラレル方式と呼ばれる
仕組みを採用しています。

エンジンを使わずに
モーターのみで走ることが可能なので
騒音を抑ることや
排気ガスのクリーン化につながることで
更に省燃費性能の向上も実現しました!

三菱ふそうトラック・バスでも使われている
DUONIC (デュオニック)」という
トランスミッションが搭載され
AT限定免許でも運転できるようになり、
運転もしやすい構造になっています。
【※DUONIC (デュオニック)の詳細はこちら】

また、「PURE DRIVE (ピュアドライブ)」
と呼ばれるクリーンディーゼル技術で
PM(微粒子状物質)NOx(窒素酸化物)
人体に有害な物質を共に30%低減し、
エコカー減税の対象になっています。

 

特徴

2013年から「三菱ふそうトラック・バス」と
小型トラックの相互OEM供給をする
関係性になったことで、

日産自動車」は
三菱ふそうトラック・バス」がつくった
キャンター」を供給してもらい、
日産ブランドで「アトラス」として誕生しました!

アトラス            キャンター
アトラス キャンター OEM

兄弟車なので特徴もキャンターと似ており、
DUONIC」の機能は
三菱ふそうの技術とも言えます。

OEMについてはこちら
(兄弟車や双子車ってなに?OEM車について)

 

燃費

2t車の中ではトップレベルの
低燃費性能を実現しています!

■ディーゼル車・・・11.0km/L
(重量車モード燃費・最大積載量2t
・アイドリングストップ搭載・新型エンジン)

■ハイブリッド車・・・12.8km/L
(重量車モード燃費・最大積載量2t
・アイドリングストップ搭載)

※日産自動車 参照

 

 

アトラス / 2t~4tの寸法

標準キャブ(シングルキャブ)・
標準ボディ・全低床(フルスーパーロー)

車両最大積載量・・・2t

車両寸法
全長・・・4,690mm
全幅・・・1,695mm
全高・・・1,990mm

荷台内寸法
長さ・・・3,120mm
幅 ・・・1,615mm
高さ・・・ 380mm

 

ワイドキャブ(シングルボディ)・
 ロングボディ・ハイルーフタイプ

型式:TPG-FEB9W
車両最大積載量・・・4t

4t車はワイドキャブとロングボディを
組み合わせたこの型式しかないようです。

車両寸法
全長・・・6,220mm
全幅・・・2,220mm
全高・・・2,275mm

荷台内寸法
長さ・・・4,350mm
幅 ・・・2,080mm
高さ・・・ 380mm
※日産自動車 参照

 

アトラスの新車価格

下記の値段は
日産自動車による希望販売価格です。

2t~4t全体の価格
3,994,200円 ~ 5,721,450円

※日野自動車 参照

ハイブリッド車の方がランニングコストが
かなり易くなる印象ですけど、
最安値と最高値の差が200万弱ぐらいあるので
どれぐらい乗るかをよく考えた上で
選らんだ方が良いですね。

トラック自体は最低限の整備を怠らなければ
寿命も長く保てますので、
個人的にはハイブリッド車はオススメです。

もちろん地域や営業担当者で
値引などの幅も違うので
実際に問い合わせていただいた方が
良いかもしれません。

また、架装(ボデー)をダンプにしたり、
アルミバンや平ボデーの仕様で
金額の差はかなり変わります。

新古車や中古車でも幅があるので
比較してみて検討することが一番です!

 - ディーラー別, 寸法・サイズ, 日産