トラックの図書館

マツダ「タイタン」/機能や特徴は?寸法は新車価格情報も!

      2016/06/02

マツダ「タイタン」/
機能や特徴は?
寸法は新車価格情報も!

タイタン

タイタンは英語で「TITAN」と表記され
巨人」を意味しています。
2tクラスの小型トラックは力強さを
要求されるので巨人のようになぞらえた」と
きちんと由来があります。
そのタイタンは。。。

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

マツダ「タイタン」機能や特徴は?

機能

アイドリングストップ&スタートシステムの
eco stop(エコストップ)」が
標準装備されています。

また、いすゞにも使われている
スムーサー」というセミオートマのような
トランスミッションを搭載していて
AT限定免許でも運転できますので、
運転もしやすい構造になりつつ
通常のAT車よりも省燃費で走行できます。
※スムーサーについてはこちら

2011年6月から
新型ディールエンジンに改良が加えられ、
高圧・低圧2種類のターボを効率的に制御する
2ステージターボという機能があり、
燃焼効率を損なうことなく
高EGR化(排気再循環)を行うので
排ガスをクリーンにしつつ、
燃費性能が向上しました!

エンジンは「いすゞ」社の
D-CORE(ディーコア)」とほぼ同じ
機能となっております。
※D-CORE(ディーコア)についてはこちら

尿素水を必要とせずに
排ガス基準値と省燃費基準値をクリアし、
エコカー減税の対象になっているのも
魅力のひとつです。

 

特徴

現在のタイタンは6代目となりますが、
5代目からは「いすゞ」から
エルフ」 OEM供給を受ける
関係性となっております。

いすゞ社で開発・製造された「エルフ」を、
マツダ社で「タイタン」として
全国のディーラーで販売しています。

 

マツダ「タイタン」の標準寸法は?

●標準キャブ(シングルボディ)・
 標準ボディ(平ボディ)・全低床

最大積載量:2t
※普通免許対応

車両寸法
全長:4,685~4,690mm
全幅:1,695mm
全高:1,960~1,975mm

荷台内寸法
長さ:3,120mm
幅 :1,620mm
高さ:   380mm

 

●ワイドキャブ(シングルボディ)・
 ロングボディ・全低床

最大積載量:4.6t

車両寸法
全長:2,250~2,340mm
全幅:5,290mm
全高:2,040~2,170mm

荷台内寸法
長さ:4,355~4,360mm
幅 :1,910~2,080mm
高さ:              380mm

※マツダ株式会社 参照

 

マツダ「タイタン」の新車価格は?

下記の値段は
マツダによる希望販売価格です。

グレード:デラックス
最大積載量:2t
標準キャブ(シングルキャブ)・
標準幅・平ボディ・全低床
4,211,550円

※マツダ自動車 参照

タイタンにはグレードが3種類あり
スタンダード・カスタム・デラックス
とタイプがそれぞれあります。

スタンダード<カスタム<デラックスの順に
値段は高くなるので、
用途や目的によって変えれば良いと思います。

もちろん地域や営業担当者で
値引などの幅も違うので
実際に問い合わせていただいた方が
良いかもしれません。

また、架装(ボデー)をダンプにしたり、
アルミバンや平ボデーの仕様で
金額の差はかなり変わりますので
マツダのHPを見ても
詳しい値段は記載しておらず、
直接問い合わせてくださいと案内があります。

新古車や中古車でも幅があるので
比較してみて検討することが一番です。

 - ディーラー別, マツダ, 寸法・サイズ