トラックの図書館

【レンジャー】運転に自信のないドライバー必見!日野/中型トラック「レンジャー」に搭載されている安全機能装置一覧

      2016/06/02

日野 /中型トラック 「レンジャー」に
搭載されている安全機能装置一覧

レンジャー

事故を起こしたときに乗用車より
被害の大きいトラックですが、
そうならないための機能が
いろいろ施されています。
日野の中型トラック「レンジャー」に
搭載されている安全機能・安全装置は。。。

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

日野「レンジャー」の安全機能・装置

1.スキャルニングクルーズ

全車に標準装備されているのが
スキャルニングクルーズ」という機能です。

この機能は、
レンジャーの前に走行する車両を検知し、
車間距離や車両速度を分析しながら
レンジャー自身のスピードを
自動でコントロールする機能です。

この機能によって
走行中の追突防止に貢献し、
安全性が上がるとともに、
無駄な加速も軽減しますので
経済的な部分でも役立つ機能です。

 

例・・・左に進行しているとき
____________________
前走車●    ●レンジャー
_________________

車間を検知すると
____________________
|→ブレーキが自動で作動
前走車●  ●レンジャー
_____←前の車に近づくと検知__

 

途中で割り込みされた場合は
センサーが感知し補助ブレーキが作動します。

前方の車との車間距離が
安全距離ではなくなった場合、
警報で作動して知らせます。

 

2.VSC の標準装備
(横滑り防止装置)

VSCとは、
Vehicle Stability Control」
(ビークル・スタビリティ・コントロール)
の略で、トヨタが商標登録して名づけた
安全システムです。

カーブでの車線のはみ出しや
障害物回避のための急ハンドル、
滑りやすい路面のコーナリング中などで
発生する横転をセンサーが感知して

警報音やエンジンの出力制限、
ブレーキを自動的にコントロールして
不安定な動作を抑制し、
ドライバーの危機回避操作を
的確にサポートします。

VSC機能日野自動車 参照

この安全装置は絶大な効果を計るようで
VSC非装着車はVSC装着車に比べて
単独事故が30%以上の低減するとの
効果があるとかなんとか。

ただ、あくまでもドライバーを支援する
機能のため、必ず横滑りを防止する
というものではありません。

無茶な運転をするのはやめましょう。

 

3.
フロントアンダーランプロテクター
リアアンダーランプロテクター

トラックは通常の乗用車より
キャブが地面から高いため、
万が一、衝突したときに
相手の乗用車がレンジャーの車体の下に
もぐりこむことを防ぐのが
フロントとリアに装備された
アンダーランプロテクターです。

フロントアンダーランプロテクター

※日野自動車 参照

衝突相手の車体を踏み潰したら
大変な事故が想定されるので
そんなことのないように標準装備されています。

 

4.運転席側アンダーミラー

運転席側にアンダーミラーを装着することで
右折時の右側面後方への視野が広がり、
死角を縮小させます。

自転車やバイクへの早期発見で
巻き込み事故などを防ぐのに
大活躍しています。

アンダーミラー

※日野自動車 参照

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、
日野の中型トラック
レンジャー」の安全機能・装置一覧でした。

ご参考になれば幸いに存じます。

 - ディーラー別, 専門用語, 日野, 豆知識・お役立ち情報