トラックの図書館

日野自動車/アルゼンチン進出!小型トラックを輸出!

      2016/06/02

日野自動車
/アルゼンチン進出へ!
小型トラックを輸出を決定!

ダカールラリー

日野自動車がアルゼンチンへの進出を決め、
小型トラックを輸出します。
更に売上を伸ばしそうですが。。。

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

アルゼンチンへ

日野自動車はアルゼンチンへ
小型トラックの輸出をすることを決めました。

日野自動車は「ダカール・ラリー」の
常連という理由で
南米を舞台にしているレースということもあり
現地での「日野自動車」というブランドの
認知度は比較的高いです。
※ダカール・ラリーについてはこちら

ダカール・ラリーに出られる自動車も
技術面で優秀な性能を持たなければ
出場できませんので
日野は技術が高い
という認識もあるかと思われます。

そのことを生かして
丸紅という会社が現地で立ち上げた
販売会社を通じて現地に参入をします。

販売する小型トラックは?

日野が海外仕様車として
デュトロ」がベースになっています。
※デュトロについてはこちら

デュトロ

環境面に高い性能を持つので
農業大国のアルゼンチンには
非常に良いと言えます。

 

見込み需要は果たして

アルゼンチンは農業大国で
主に農家向けに需要がありそうです。

農家向けということは
深ダンプなどの仕様になりそうな
こともあるのか、
完成車のみの販売になるのかは不明ですが、
※深ダンプについてはこちら

日本の自動車メーカーのアルゼンチン展開は
トヨタ、ホンダ、日産、三菱とありますが、
トラックメーカーについては
このまま何もなければ
日野自動車のみになります。

アルゼンチンでは
日本の自動車メーカーが人気を伸ばしていて
特にトヨタは一番人気です。
その「トヨタ自動車」の子会社でもあり、
ダカール・ラリー」の常連でもある
日野自動車」は見込みとしては
十分ありそうな感じがしますね。

更に海外で強いのが
アフターサービスの部分です。

トラックは乗用車に比べて
メンテナンス費が掛かりますので
その面を踏まえて
国内でも顧客満足が1位の日野が
その面をカバーしていけばどうなることやら

今後に期待するばかりです。

 

 - ディーラー別, トピックス, 日野, 豆知識・お役立ち情報